ネズミ駆除と予防|侵入経路のチェックと罠の設置

困るウーマン

害虫が湧く原因

作業員

ゴキブリにムカデ、蟻にシロアリ、他にも蜂やムカデなど、家の中に侵入してくる害虫は数多く存在します。一匹二匹なら殺虫剤を噴霧したり、窓を開けて逃がせばそれで終わりですが、大量発生した場合は害虫駆除が必要になります。害虫駆除は駆除業者に任せるべきものと、自分で害虫駆除を行うことができるものがあります。そのため、害虫が大量に湧いたからと、慌てないで対処を考えましょう。
害虫駆除による駆除が必要な虫というのは、蜂やムカデ、シロアリが当てはまります。蜂やムカデは自分の手で駆除しようとするとこちらに襲い掛かってくる可能性があり危険ですし、シロアリは襲いかかってこそ来ないものの完全に駆除し切るのは非常に難しいです。そのため、この三種は大量発生した場合害虫駆除業者に依頼して駆除してもらいましょう。その他の害虫である蟻やゴキブリは、ドラッグストアなどで毒餌や専用の殺虫剤が販売されている他、こちらに襲い掛かってくることはないので大量に発生でもしない限り駆除業者に依頼する必要はありません。
害虫駆除と同時に、再び害虫が家に侵入しないための対策も必要です。例えば、家の中が不潔で食べ残しが多い場合はゴキブリや蟻がやってくることが多いですし、家の外の庭が芝生で、芝刈りをサボっているばかりに草が伸び切っている場合はムカデが住み着きやすくなります。害虫が湧く原因は、考えると自分の生活が原因のものは多いです。そのため、まずは自分の生活を見直しましょう。